私はとぼう白いボールになって

f:id:dansyaku3rd:20190330181030j:plain

▽さて、本日は前回の「アタックNo1」で予告した作品を紹介させていただきます。

 関西では朝にアニメの再放送をしているのですが、先月まで「六三四の剣」が放送されていましたが。次は何をやるのかと期待していた所「エースをねらえ」が再放送としてスターとしました。

 懐かしのアニメ番組等で何となく知ってはいましたが、原作も比較しながら楽しみたいので「アタックNo1」に続いて文庫版を買ってきました。

 あらすじ

名門・県立西高校テニス部へ入部した1年生の岡ひろみ

 コーチの宗方に1年生ながら代表選手に抜擢される、その事でいままでの生活が一変し部内のいじめに始まりさまざまな試練を乗り越え、持ち前の運動神経と自身の才能を開花させ、一流テニス選手をめざす。

 

  差し当たり文庫1・2巻を購入しましたが、今の少女マンガでのスポーツモノはよく解りませんが、昔のは「シンデレラ」や「おしん」の様なタイプが多い気がします。

 兎に角主人公(シンデレラ)がこれでもか、という位いじめられて才能あるライバル(継母等)に追いつこうとする所に実は凄い人(魔法使い)が現れ、最後は世界に羽ばたく(お姫様に) みたいな。

 初めは絶対的エースお蝶夫人に気に入られていたひろみが、宗方コーチに見出されてマンツーマンの特訓を受けるようになってから部内のイジメが酷い事酷い事。

 ねちねち陰口を言われるところから始まり、靴に画鋲が入れられたりお蝶婦人から頂いたラケットを試合前日に隠されたりと、ねたみのオンパレードで正直1巻で読むのがストップしてしまいました。

 取りあえずアニメ版を見ていますが、音羽さんの嫌がらせが原作より際立っていて、相手が女の子とはいえ殴ってやりたい位嫌がらせが酷いですね。

 残念ながらアニメは今一人気が出ず打ち切りになってしまい、宗方コーチの日記をひろみに渡す件までは行かない(後の新・エースをねらえで描かれた様です)みたいですが、とりあえず言葉で無く行動で示すクールな宗方コーチと、健気にがんばるひろみを見守りたいと思います。

あ、後親友の牧がどんな時でもひろみの味方なのが良いですね、この子が一番可愛いと思います。

f:id:dansyaku3rd:20190329201238p:plain

強敵・緑川蘭子に素質で負けていると言い訳するひろみに解き諭す宗方コーチ。

か・・格好良い。

f:id:dansyaku3rd:20190329203007p:plain

藤堂さんは二枚目なのに気取らず、かと思えばさらりとキザな台詞で決めた後三枚目風に去って行く姿に女子はギャップ萌えしてしまうんでしょうねぇ。


エースをねらえ! / 大杉久美子

 


【予告】 エースをねらえ! 番組宣伝スポット集

 演出が「あしたのジョー」でお馴染み出崎統さんなので、ボールに向かっていくシーンはジョーを髣髴させています。

 そして今とは比べ物にならない位動いていない、というより「少ない動きで如何に見せるか」という風なので現在のアニメと比べて楽しむのもまた一興でしょう。

 

 さてそれでは今回はこんな所で締めさせて頂きます。

次回はまたも関西ローカルにて、伝説のドラマが再放送する様で、予告の台詞はこのブログでも締めに使わせて頂いているので、それについて語れたらなぁと思います。

それでは次回の講釈で。

テニスの王子様完全版 Season1 1 (愛蔵版コミックス)

テニスの王子様完全版 Season1 1 (愛蔵版コミックス)